TOP/ ニュースリリース/ 「これは何?」からの、「へぇ~」。包丁・まな板なしで豆腐が切れる、「豆腐さいの目カットプレート」新発売
キッチン 料理

「これは何?」からの、「へぇ~」。包丁・まな板なしで豆腐が切れる、「豆腐さいの目カットプレート」新発売

KOKUBO
pdfPDF

2019/09/09

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_商品+料理例1


KOKUBO(株式会社小久保工業所 本社:和歌山県海南市 代表:小久保好章)は、包丁・まな板なしで豆腐が切れる「豆腐さいの目カットプレート」を新発売します。

豆腐は料理によく使われる食材ですが、やわらかくて崩れやすいのが特長です。慣れた人は豆腐を手のひらにのせて包丁を縦横に入れて切りますが、不慣れな人は(1)包丁が怖い、(2)均等に切れない、(3)豆腐が崩れる、といった心配があります。そこで便利に使えるのが「豆腐さいの目カットプレート」です。まず豆腐のパックから豆腐を取り出し、空いたパックにカットプレートをのせます。その上に豆腐をのせて押すと、ところてんのようにするっと一方向にカットできます。さらにパックの端にカットプレートを差し込みスライドさせることで、きれいなさいの目にカットできます。包丁もまな板もいらず簡単です。手を切る心配もありません。みそ汁、マーボ豆腐、サラダなどに。



【動画】「豆腐さいの目カットプレート」使い方

 

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_本体

●「豆腐さいの目カットプレート」
材質:ABS (BPAフリー)
耐熱温度:90度
オープン価格(参考価格 税別170円 8%税込184円 10%税込187円)
発売元:KOKUBO
発売日:2019年10月1日新発売
日本製 MADE IN JAPAN

 

(特長)


◎包丁・まな板なしで豆腐をカットできる。
◎プラスチック製の刃なので手を切る心配なし。
◎均等なさいの目状にカットできる。
◎料理が不慣れな方やお子さんに。

 


(使い方)

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_使い方1
(1) 豆腐パックの水を捨て、豆腐を取り出します。

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_使い方2
(2) プレートを開き、豆腐パックの長辺にプレートの刃が水平になるようにのせる。

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_使い方3

(3) プレートの上に豆腐をのせ、軽く押す。一方向にカットされパックに落ちる。

 

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_使い方4

(4) 豆腐パックの端にプレートを入れ、底につくまで差し込んでから横にスライド。

豆腐さいの目カットプレート_KOKUBO小久保工業所_使い方5

(5) さいの目カットのできあがり。

 


>>【KOKUBOオンラインショップ】 先行発売中
https://kokubo.co.jp/goods/kk-408.html

 

 

<お問い合わせ>

 

●一般のお客様: (株)小久保工業所 本社 TEL.073-487-1811 和歌山県海南市野上新201-9
[ホームページ]  http://kokubo.co.jp
[広報サイト] https://kokubopress.com


●メディア関係者様:(株)小久保工業所 東京営業所 (広報/大田) TEL.03-5205-1811
メール: press[@]kokubo.co.jp  ※[@]を@に変えて送信してください。
東京都中央区日本橋2-3-6 日土地日本橋ビル8F

※メディア様向け取材、写真、サンプルのご提供を承ります。

この記事でご紹介した商品